平均を突破する学習に改革してくれる家庭教師

自分ひとりで学習していると、けっこうひとりよがりな学習法になりがちです。
これはまじめにコツコツやっているようにみえても、じつはそうなっていることが多いものです。
ここまでやればいいだろうとか、わかったつもりになってしまい、念押しの機会がどうしても甘くなりがちです。
いつも試験で平均点付近を前後しがちな人ほど、そうした主観的な学習に終始しがちな点を改革するには家庭教師を利用するといいです。

この方法の良さは、すじ道だった効率的な学習法を身に付けることができるところにあります。
指導を受ける先生は、学習法に関して絶えず、具体的かつ実践的な学習法を磨いてきてこられた百戦錬磨の方々です。

したがって、あなたの性格や特徴をみて、平均点から先になかなか突破できない理由を直ちに明らかにしてくれます。
そして、何通りもの学習法や取り組み方の中から取捨選択して、取り組み方を教えてくれるに違いありません。

その方法を実践することで、平均点から先になかなか突破できない理由はおのずと明らかになってくるでしょう。
よくかん違いしがちなのは、これまで自分がやってきた何倍も勉強させられるのではと思いがちな点です。
そうではありません。
そんな効率の悪い手法は多くの場合通用しません。

そうではなく、実践的な勉強とはいかに時間を効率よく使い、理解に到達するか、それに終始します。
したがって、指導を受ける学習法は目からうろこの方法ばかりでしょう。
「そうか、こうすれば理解できるのか」とか「効率のいい覚え方はこうなんだ」という連続で、勉強への見方が変わると考えられます。

こうして学習のやり方が見えてくると、しだいに意欲も増してきます。
もっと先をやってみようとか、自分で解いてみようとするようになっている自分がいることに気づくでしょう。

そうなってきたことを先生は見逃さないはずです。
さらに先生の持つ多くの引き出しの中からとっておきの方法や、さらに魅惑的な取り組みを示してもらえるはずです。
つまり段階がアップするということです。
ベテランの教師ほど、この引き出しの数が豊富です。
つまり次々に意欲を高めてくれる手法を提示してくれます。

家庭教師の良さはこうした、エキスパートの教師から学べる点にあります。
まじめに続ければ続けるほど、その良さがわかり、自立した勉強へと導いてもらえます。
その段階になると基本的な勉強ができるようになってきた成長した自分となっているはずです。

関連記事